医療経営士メールマガジン

2018年12月10日配信 (第137号:毎月10日・25日発行)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  一般社団法人 日本医療経営実践協会発行
  
          「医療経営士」メールマガジン(第137号)
  
                       http://www.jmmpa.jp
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 ごあいさつ
 
  今年も残すところ後1か月を切りましたが、皆様いかがお過ごしでしょう
 か?
  月初の週末は第6回1級二次試験を外部会場にて実施し、無事終えることが
 できました。これにて今年の試験関連日程は、12月25日の1級二次試験合格発
 表を残すのみとなりました。

  年明け2月2日(土)には、2019年「新春講演会」&「新春の集い」を東京
 (秋葉原)で開催します。
  第Ⅰ部講演会は、講師に前田佳子先生を迎え“女性医師が考える「働き方
 改革とこれからの地域医療」”のタイトルにて講演いただきます。
  第Ⅱ部新春の集い(懇親会)は、会員同士年初の情報交換の場として活用
 いただけると幸いです。
  参加申し込みは協会HPにて受付中です!

 

 今回のメールマガジンも、会員の皆様に向けたさまざまな研究会、勉強会の
 情報などが満載です。ぜひ皆様のお仕事にお役立てください。

 
 ※本メールマガジンは、現在入会手続き中の皆様にもお送りしております。


  第137号の内容はこちら↓

 ─▼─────────────────────────────────

 目次
   
 【1】日本医療経営実践協会 新着情報
 【2】地方支部だより
 【3】「医療経営士」時事公論
 【4】編集後記

 ─▲─────────────────────────────────


【1】日本医療経営実践協会 新着情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらでは、協会から新着情報を掲載しております。

 
 1.第6回「医療経営士1級」資格認定試験(第二次試験)
   12月2日(日)に実施したこの試験の合否は、12月25日(火)午前10時より
   本協会HPで検索できます。

   http://www.jmmpa.jp/examination/cat2/


 2.第26回「医療経営士3級」資格認定試験
   2019年3月3日(日)に実施するこの試験は、12月17日(月)に「受験申込
   ガイド」を本協会HPに掲載します。
   受験エントリーの受付は、2019年1月7日(月)午前10時より開始します。
 
   http://www.jmmpa.jp/examination/cat4/


 3.2019年度実施「医療経営士」資格認定試験
   2019年度の各級試験は、下記の日程で実施します。
   詳細が決定しましたら、本協会HPに「受験申込ガイド」を掲載します。

   ◎1級
    第7回「医療経営士1級」資格認定試験(第一次試験)
                      …2019年 9月8日(日)
    第7回「医療経営士1級」資格認定試験(第二次試験)
                      …2019年12月1日(日)
   ◎2級
    第17回「医療経営士2級」資格認定試験…2019年 6月16日(日)
    第18回「医療経営士2級」資格認定試験…2019年10月20日(日)
   ◎3級
    第27回「医療経営士3級」資格認定試験…2019年 6月16日(日)
    第28回「医療経営士3級」資格認定試験…2019年10月20日(日)
    第29回「医療経営士3級」資格認定試験…2020年 3月 1日(日)


 4.2019年「新春講演会」&「新春の集い」参加申込受付中
    ~女性医師が考える「働き方改革とこれからの地域医療」~
   2019年は下記の日程で開催します。
   第Ⅰ部の「新春講演会」は、本協会会員の方は参加費無料です。

   日 時:2019年2月2日(土)
       第Ⅰ部 15:10~16:10(新春講演会)
       第Ⅱ部 16:20~18:30(新春の集い(懇親会))
   会 場:富士ソフト アキバプラザ(東京都千代田区神田練堀町3)
        6階セミナールーム1 (第Ⅰ部)
        レセプションホール (第Ⅱ部)
   講 師:前田 佳子 氏(公益社団法人日本女医会会長)
   参加費:第Ⅰ部:新春講演会(本協会 会員)       無料
       第Ⅰ部:新春講演会(介護福祉経営士 会員)1.000円
       第Ⅰ部:新春講演会(一般)          3,000円
       第Ⅱ部:新春の集い(本協会 会員)      3,000円
       第Ⅱ部:新春の集い(介護福祉経営士 会員)5.000円

 

   詳細と参加申込はこちらから ⇒ http://www.jmmpa.jp/seminar/cat2/2019/


 5.「医療経営手帳2019」発売開始
   本協会監修のこの手帳の発売が開始されました。
   1冊1,620円(税込)・送料82円です。
   ご希望の方は、本協会HPに掲載の注文書をダウンロードのうえ、FAXにて
   お申し込みください。

 

   詳細はこちらから ⇒ http://www.jmmpa.jp/support/cat4/cat/


 6.「医療経営指導士」制度について
   「医療経営士1級」資格認定者を対象として、昨年9月にこの制度が発足し
   ました。
   本協会ホームページにサイドバナー(「医療経営指導士」のご案内)を設
   け、「医療経営指導士」について及び「医療経営指導士」名称使用におけ
   る流れの詳細をご案内しております。
   「医療経営士1級」会員の方々は、ぜひご覧ください。

 

   http://www.jmmpa.jp/support/shidoushi/


 7.『「医療経営士」基礎力UP講座』申込受付中!
   医療経営士が知っておきたい「医学の基礎知識」を、DVDとテキストで平易
   かつ効果的に学習できる講座です。
   詳細と受講申込方法は、協会ホームページの『会員サポート』からご覧くだ
   さい。

 

   http://www.jmmpa.jp/support/


8.月刊「医療経営士」12月号好評発売中! 会員なら年間購読がお得です!

  現場で活動する医療経営士の視点でつくり、医療経営士を元気にする、
  医療経営士応援マガジン、月刊「医療経営士」12月号が発売中です!
  協会会員の方は年間購読がオトクです!!
    通常10,368円(税込) → 9,000円(税込)


  ◆月刊「医療経営士」12月号(2018年11月20日 発行)の内容は・・・

   【特集】
    入院単価アップに貢献!!
    ベッドコントロールに参画せよ
   
   入院単価を上げるためには、入院の長期化(DPCであればⅡ期超え)を防ぐ
   ためのベッドコントロールが欠かせない。 しかし、従前、ベッドコントロ
   ールは病棟ごとに看護師主導で進められてきたため、病院全体として管理
   が徹底されていない面もあった。 特集では、入院長期化を防ぎ、単価を上
   げるための病院全体でのベッドコントロールの仕組みづくりや、そのなか
   で医療経営士が担うべき役割を提示する。


   詳細はこちらから ⇒ http://www.jmp.co.jp/mmms/


◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─


【2】地方支部だより
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  こちらでは、各地方支部からのお知らせ・研究会情報を掲載しております。
  医療経営士のネットワークづくり、仲間づくりのチャンス!!
  ふるってご参加ください。

 

 ◆北海道支部
  
  ヘルスケアマネジメント合同研究会(12月)

  テーマ:成功する人財採用の戦術
  日 程:2018年12月21日(金)18:30~19:30
  内 容:人財採用戦略の立て方と戦略を進める際に役立つ知識や考え方、

      実例の紹介。
  講 師:山口 光博 氏
  会 場:株式会社日本医療企画 北海道支社 セミナールーム
     (北海道札幌市中央区南1条西6丁目15-1 札幌あおばビル201)
  定 員:30名
  受講料:会員:各回 500円(資料代・税込)
      一般:各回1,000円(資料代・税込)
        ※会員とは、日本医療経営実践協会、介護福祉経営人材協会、
        日本栄養経営実践協会の会員の方。
  主 催:日本医療経営実践協会 北海道支部
      介護福祉経営人材教育協会 北海道支部
      日本栄養経営実践協会 北海道支部
      株式会社日本医療企画

  【お問い合わせ先】
   日本医療経営実践協会 北海道支部
   担当:緑川
   TEL:011-223-5125  FAX:011-223-5126
   e-mail:hokkaido-shibu@jmmpa.jp

 

  詳細とFAX申込用紙はこちらから
   ⇒ http://www.jmmpa.jp/docs/20181221_hoKkido.pdf

 

 ◆北陸支部

 

   日本医療経営実践協会 北陸支部研究会

   テーマ:受賞者から学べ!!病院経営のキーポイント
   日 程:2018年12月14日(金)16:00~18:00
   内容・講師:
       講演①「北陸支部が提言する連携のあるべき姿とは!!」
        西田 智之 氏(浅ノ川総合病院経営企画/広報室副室長)
        吉田 吏志 氏(公立松任石川中央病院 医療情報課主任)
        山田 竜也 氏(やわたメディカルセンター
                地域連携部医療連携支援課課長)
       質疑応答・ディスカッション
       講演②「地域に開かれた業務改善発表会の取り組み」
        松井 隆史 氏(公立松任石川中央病院 管理部総務課課長補佐)
       質疑応答・ディスカッション 
       ※閉会後、18:20より懇親会を開催(自由参加、会費4,500円)。
   場 所:TKP金沢新幹線口会議室 3階「会議室3A」
       (石川県金沢市堀川新町2-1 井門金沢ビル)
   参加費:医療経営士会員:無料
       医療経営士資格認定試験合格者:1,000円
       その他(一般):3,000円
   主 催:日本医療経営実践協会 北陸支部

 

  【お問い合わせ先】
   日本医療経営実践協会 北陸支部
   担当:仲丸
   TEL:076-231-7791  FAX:076-231-7795

 

   詳細とFAX申込用紙はこちらから
   ⇒ http://www.jmmpa.jp/docs/20181214_hokuriku.pdf
 

 

 ◆関西支部


   医療経営士・介護福祉経営士・栄養経営士 関西支部合同研究会(12月期)

   テーマ:販促&介護情報のスペシャリストから学ぶ
       「独自のウリ」の見つけ方・活かし方
   日 程:2018年12月15日(土)14:00~17:00(受付13:30~) 
   内 容:患者、利用者、家族の心をつかむ「販促のキモ」講座
       家族の立場から見た専門職への希望と「見える化」の重要性
   場 所:上田公認会計士事務所セミナールーム
       (大阪府大阪市道修町1-7-10 扶桑道修町ビル2F)
   講 師:横井 孝治 氏
       (株式会社コミュニケーター 代表取締役
        日本介護福祉経営人材教育協会 関西支部 理事)
   参加費:会員 2,000円(税込)
       一般 3,500円(税込)
       ※研究会終了後、懇親会を予定(自由参加、会費4,000円)
   定 員:35名
   主 催:一般社団法人日本医療経営実践協会
       株式会社日本医療企画

 

  【お問い合わせ先】
   日本医療経営実践協会 関西支部
   担当:喜津木(キツキ)
   TEL:06-7660-1761  FAX:06-7660-1763
   E-mail:j-kitsuki@jmp.co.jp

 

   詳細とFAX申込用紙はこちらから
   ⇒ http://www.jmmpa.jp/docs/20181215_kansai.pdf


   第14回関西医療経営勉強会

   テーマ:全国大会(北海道大会)の振り返り
   日 程:2018年12月22日(土)15:00~17:00
   内 容:第7回全国医療経営士実践研究大会(北海道大会)について、
       実際の発表者のプレゼンを交えて振り返りを行います。
   場 所:EY新日本有限責任監査法人 大阪事務所 37階 セミナールーム
       (大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー37階)
   司 会:関西医療経営勉強会 世話人
   参加費:無料
   定 員:30名
   主 催:関西医療経営勉強会

  【お問い合わせ先】
   関西医療経営勉強会 事務局
   (担当:西宮協立脳神経外科病院 安全管理室 前田)
   TEL:0798-33-2211(平日日中のみ)
   mail:maeda.s@nk-hospital.or.jp


   第15回関西医療経営勉強会

   テーマ:RPTを利用した働き方改革の紹介
   日 程:2019年1月19日(土)15:00~17:00
   内 容:医療機関における RPA(Robotic Process Automation)を利用した
       働き方改革取組事例の紹介
   場 所:EY新日本有限責任監査法人 大阪事務所 37階 セミナールーム
       (大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー37階)
   講 師:株式会社ベネスト 益田 敏治 氏
       (NTTデータ 公式WinActor初級認定講師)
   参加費:無料
   定 員:30名
   主 催:関西医療経営勉強会

 

  【お問い合わせ先】
   関西医療経営勉強会 事務局
   (担当:西宮協立脳神経外科病院 安全管理室 前田)
   TEL:0798-33-2211(平日日中のみ)
   mail:maeda.s@nk-hospital.or.jp

 

  ◆九州支部

   第3回福岡県南部医療経営交流会

   テーマ:「新人教育」帰属意識の構築と離職防止
   日 程:2019年1月18日(金)19:00~20:30
   会 場:生涯学習センター えーるピア久留米207学習室
       (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)※西鉄久留米駅から徒歩10分
   発表者:吉岡 祐江 氏(医療法人聖峰会 田主丸中央病院)
       永野 卓也 氏(医療法人聖峰会 田主丸中央病院)
   参加費:会員:500円(税込)
   定 員:20名

  【お申し込み・お問い合わせはこちらまで】
   日本医療経営実践協会 九州支部
   担当:上津原 TEL:092-418-2828
      e-mail:y-uetsuhara @jmp.co.jp

 

   詳細とFAX申込用紙はこちらから
   ⇒ http://www.jmmpa.jp/docs/20190118_kyushu.pdf

 

   医療経営研究会ブレイクスルー
   「地域医療構想時代に選ばれる病院づくり システムを活用した広報」

   日 程:2019年2月16日(土)14:00~16:00
   会 場:株式会社日本医療企画 九州支社 セミナールーム
       (福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-6 第三博多偕成ビル5F)
   講 師:鳥飼 誠 氏
       (熊本県病院広報を考える会会長、
        医療法人堀尾会熊本リハビリテーション病院)
   受講料:会員:2,000円(税込)
       一般:4,000円(税込)
   定 員:15名

  【お申し込み・お問い合わせはこちらまで】
   日本医療経営実践協会 九州支部
   担当:杉安
   TEL:092-418-2828
   e-mail:n-sugiyasu@jmp.co.jp

 

   医療・介護現場の問題解決型ゼミ・坪ゼミ「長崎合宿」
   「地域包括ケアシステム時代に求められる 生き残れる『組織づくり』」

   日 程:2019年3月16日(土)・17日(日)
   会 場:一般社団法人是真会 長崎リハビリテーション病院
       (長崎県長崎市銀屋町4-11)
   講 師:坪 茂典 氏
       (社会医療法人愛仁会高槻地区事業統括部長、
            社会福祉法人愛和会本部統括部長)
  

  【お申し込み・お問い合わせはこちらまで】
   日本医療経営実践協会 九州支部
   担当:杉安
   TEL:092-418-2828
   e-mail:n-sugiyasu@jmp.co.jp

 


【3】「医療経営士」時事公論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 働き方改革の進展は提供する医療の“質”と“量”の制限に?
 ~医師の働き方改革に関する検討会~

  厚生労働省は、12月5日に開かれた「医師の働き方改革に関する検討会」(座
 長=岩村正彦・東京大学大学院法学政治学研究科教授)の会合で、医師の時間
 外労働規制の考え方を示しました。

 ▼参考▼
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02802.html

  考え方ではまず、時間外労働の上限時間として達成を目指す水準について、
 「一般則と同水準を目指すべき」としたものの、「医療は24時間365日ニーズが
 あり、必要な場合には休日労働を指示せざるをえないことから、休日労働込み
 の時間数として上限時間数を設定」する方向性を示しました。

  そのうえで、脳・心臓疾患の労災認定基準における時間外労働の水準(2~
 6月平均月80時間以内、休日労働込み)を考慮し、年間時間数として設定する
 考えを示しました。さらに、同基準における単月の時間外労働の水準(単月100
 時間未満)を、月当たり時間数として設定するとしています。

  ただし無条件というわけではなく、追加的健康確保措置1(連続勤務時間制
 限等)に努めるよう求めるとしています。また、月当たり時間数の上限につい
 ては、追加的健康確保措置2(医師による面接指導等)を条件に、例外を認め
 る方針を示しています。

  追加的健康確保措置1は、

  ▽当直がない日について、通常の日勤(9時間程度の連続勤務)後の次の勤
   務までに一定のインターバル(休息)を確保、
  ▽当直明けの連続勤務は、宿日直許可を受けている「労働密度がまばら」の
   場合を除き、前日の勤務開始から一定の時間まで

 ――の2点を挙げています。

  追加的健康確保措置2は、

  ▽月当たり時間数の上限を超える場合には、医師による面接指導を実施し、
   健康状態が悪い場合には必要な就業上の措置(労働時間や当直回数の減等)
   を講ずる、
  ▽必要に応じてその精神面・肉体面の健康状態について客観的な把握を継続
   的に行うなど健康状態の個別的なモニタリング

 ――の2点を挙げています。

  さらに「地域医療提供体制の確保の観点から、やむを得ず水準を超えざるを
 得ない場合の時間外労働の上限時間数について、対象となる医療機関を特定し
 たうえで、経過措置としての水準を設ける」ことを提案しています。また、一
 定の期間集中的に技能の向上のための診療を必要とする医師については、「医
 師養成のための政策的必要性から、医療機関を特定した上で本人の申し出に基
 づき、『達成を目指す水準』より高い別の水準を適用できる」よう提案してい
 ます。

  こうした提案に対し、医療関係者の構成員からは概ね肯定的な意見が上がり
 ました。一方、労働界からの構成員からは、労災を考慮して目指す水準を決め
 るのに、それを超えた基準が設定されたことに違和感を示す意見も出ています。

  同検討会は今後、さらに議論を進め、今年度中をめどに、意見を取りまとめ
 る方針です。医師の働き方改革は、医療機関の経営に直結します。医師の採用
 に大きな影響があるだけでなく、医療機関の収益のもとである診療行為の質と
 量に制限が加わるということを意味します。今後もなお、議論の行方を見守り
 たいところです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【4】編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この時期は毎年のことですが夏が終わったと思っていたら、もう12月かという
 感覚を覚えます。

 協会事務局、今年一年は春先の事務員の異動から始まりましたが、試験運営業務
 ・会員管理業務・本部主催次世代病院経営者セミナー・全国医療経営士実践研究
 大会、医療経営に関する研究助成制度と滞りなく進みました。

 とりわけ協会行事を成功裏に終えることができましたことは、医療経営士・法人
 企業会員の皆様はじめ、関係各位のご協力の賜物と考えます。協会事務局一同、
 この場をお借りして御礼申し上げます。

 また今年は足元会員数が一万人を突破した、節目の年でもありました。
 来年は平成最後の年、経済面では消費税率の改定等、大きな変化が予想されます
 が、皆様とともに頑張ってまります。

  
◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─


◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─

【PR】日本医療企画発行 オススメの月刊誌
  
  金融人のための医療・介護読本『ヘルスケア&ファイナンス』好評発売中!

  金融機関勤務者のみならず、他産業にお勤めの皆さまにも医療・介護の
  “いま”を読み解くのにオススメです!

 『ヘルスケア&ファイナンス』2019年1月号(2018年12月10日 発行)

   特集  医療・介護保険外サービス
       その可能性と事業化に向けた課題

   医療・介護における保険外サービス市場が大きな期待を集めています。
   一昔前まで保険外サービスに対しては難色を示す医療・介護関係者も
   いましたが、患者や利用者のニーズへの対応、新たな利益源の確保、
   制度リスクに左右されない経営基盤の構築につながることから、社会
   的意義のある事業と考えられるようになっています。本特集では、医
   療・介護の保険外サービスのマーケットやさまざまな取り組みを紹介
   しながら、その可能性と事業化に向けたポイントを解説します。
    
   詳細はこちらから ⇒ http://www.jmp.co.jp/hf/
  
  
◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─

【PR】一般社団法人 日本介護福祉経営人材教育協会

  
 「介護福祉経営士」資格認定試験も引き続き 受験申込受付中!

  ⇒ http://www.nkfk.jp/

  1.自分のペースで無理なく学習。自信がついたら受験を申し込み。
  2. 自分の予定に合った日程、時間にチャレンジできます。
  3. 試験会場はご希望の会場を選べます。
  4. 試験が終わったらその場ですぐに合否をスピード判定。


◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─
   
次回の配信は2018年12月25日です。

────────────────────────────────────  
  
 ◇本メールマガジンの配信停止は、以下のメールアドレスにご連絡ください。
  連絡先メールアドレス: mailmagazine@jmmpa.jp
  
────────────────────────────────────
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

 発行:一般社団法人 日本医療経営実践協会
    〒101-0033
    東京都千代田区神田岩本町4-14 神田平成ビル7階
 TEL:03-5296-1933(代)
 FAX:03-5296-1934
 URL:http://www.jmmpa.jp

 担当:Web編集グループ( mailmagazine@jmmpa.jp )

 Copyright(C)2013 一般社団法人 日本医療経営実践協会
 掲載記事の無断転載を禁じます

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

▲ ページTOPへ