医療経営士メールマガジン

2018年4月10日配信 (第121号:毎月10日・25日発行)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  一般社団法人 日本医療経営実践協会発行
  
          「医療経営士」メールマガジン(第121号)
  
                       http://www.jmmpa.jp/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 ごあいさつ

  新年度に入りましたが、皆様如何お過ごしですか?
  今年はさくら前線が早く北上、例年とはすこし違った景色の中でスタートを
  切られた方も多かったのではないでしょうか。

  今年2月に開始した2018年(第1回)研究助成の募集、医療経営士はじめ
  医療経営に携わる方々からの多数のご応募、ありがとうございました。
  なお、採否結果の発表は5月末を予定しております。

  さて、今回のメールマガジンも、会員の皆様に向けたさまざまな研究会、
  勉強会の情報などが満載です。ぜひ皆様のお仕事にお役立てください。

 
 ※本メールマガジンは、現在入会手続き中の皆様にもお送りしております。

 
  第121号の内容はこちら↓
 

 ─▼─────────────────────────────────

 目次
   
 【1】日本医療経営実践協会 新着情報
 【2】地方支部だより
 【3】「医療経営士」時事公論
   【4】編集後記
    
 ─▲─────────────────────────────────


  【1】日本医療経営実践協会 新着情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  こちらでは、協会から新着情報を掲載しております。


 1.第23回「医療経営士3級」資格認定試験
   4月16日(月)に、協会ホームページに合格者の受験番号を掲載します。
   また、この日に受験者の方々に合否結果を発送します。
   合否結果通知の未着問い合わせ期間は、4月23日(月)~27日(金)です。

   3級を取得された方は、上位級の受験をご検討いただきますようお願いします。
   職場の同僚や、お知り合いの方々にぜひご紹介ください。


 2.第15回「医療経営士2級」資格認定試験
   第24回「医療経営士3級」資格認定試験
   6月17日(日)実施のこの試験は、4月17日(火)より受験エントリーの受付を
   開始します。協会ホームページに両試験の『受験申込ガイド』を掲載しており
   ますのでご参照ください。

   http://www.jmmpa.jp/examination/


 3.2018年度「医療経営士」資格認定試験 実施日程
   2018年度の「医療経営士」資格認定試験の実施日程は下記のとおりです。
   受験エントリー受付開始日等は、その都度協会ホームページで公開していきます。

    6月17日(日)第15回「医療経営士2級」資格認定試験
            第24回「医療経営士3級」資格認定試験
    9月 9日(日)第6回「医療経営士1級」資格認定試験(第一次試験)
   10月14日(日)第16回「医療経営士2級」資格認定試験
            第25回「医療経営士3級」資格認定試験
   12月 2日(日)第6回「医療経営士1級」資格認定試験(第二次試験)
         3月 3日(日)第26回「医療経営士3級」資格認定試験


 4.『「医療経営士」基礎力UP講座』申込受付中!
   医療経営士が知っておきたい「医学の基礎知識」を、DVDとテキストで平易かつ
   効果的に学習できる講座です。
   詳細と受講申込方法は、協会ホームページの『会員サポート』からご覧ください。

   http://www.jmmpa.jp/support/
 

 5.「医療経営指導士」制度について
   「医療経営士1級」資格認定者を対象に、昨年9月にこの制度を発足させました。
   協会ホームページにサイドバナー(「医療経営指導士」のご案内)を設け、「医療
   経営指導士」について及び「医療経営指導士」名称使用における流れの詳細をご案
   内しております。
   「医療経営士1級」会員の方々は、ぜひご覧ください。

   http://www.jmmpa.jp/support/shidoushi/


  6.月刊「医療経営士」4月号好評発売中! 会員なら年間購読がお得です!

     現場で活動する医療経営士の視点でつくり、医療経営士を元気にする、
   医療経営士応援マガジン、月刊「医療経営士」4月号が発売中です!

     協会会員の方は年間購読がオトクです!!
     通常10,368円(税込) → 9,000円(税込)

   
    ◆月刊「医療経営士」4月号(2018年3月20日 発行)の内容は・・・

     【特集】「働き方改革」に備える 決定版 労務管理のすべて

   残業規制が盛り込まれた「働き方改革」は医師も規制の対象に含まれている。
   規制が医師に適用されるのは法改正から5年後だが、すでに残業時間についての
   労働基準監督署の監査により是正勧告が出されている病院もあり、労務管理が
   重要な課題となっている。「今行うべき人材マネジメント」とそのなかでの経営
   人材の役割を総ざらいするとともに、「働き方改革」に向けて何をすべきかを
   考える。

   【特別インタビュー】
    増永 孝一(アルフレッサ株式会社 代表取締役社長)

    ~医療経営士の資格取得を通じて、地域をつなぐ役割を担い、
                        地域包括ケアの実現に貢献する~

      詳細はこちら ⇒ http://www.jmp.co.jp/mmms/


◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─

 

  【2】地方支部だより
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   こちらでは、各地方支部からのお知らせ・研究会情報を掲載しております。
  医療経営士のネットワークづくり、仲間づくりのチャンス!!
  ふるってご参加ください。


 ◆北海道支部

  ヘルスケアマネジメント合同研究会
  1時間でわかる! 各領域の"イマ"を知る

  テーマ:医療に関する広告ガイドライン改正のポイント
  日 時:2018年4月27日(金)18:30~19:30
  会 場:株式会社日本医療企画 北海道支社 セミナールーム
      (札幌市中央区南1条6丁目15-1 札幌あおばビル201)
  講 師:奧野 舞 氏
      (弁護士法人シティ総合法律事務所社員弁護士、医療法人江和会理事/
       弁護士・社会保険労務士・医療経営コンサルタント)
  定 員:30名
  受講料:会員: 500円(資料代、税込)
      一般:1,000円(資料代、税込)

 【お申込み・お問い合わせ先】
  日本医療経営実践協会 北海道支部  担当:緑川
  TEL:011-223-5125  E-MAIL:hokkaido-shibu@jmmpa.jp 
   
  下記アドレスより申込みフォームをダウンロードしてFAXにてお申込みください。
  http://www.jmmpa.jp/docs/20180427_hokaido.pdf

 

 ◆関東支部
 
 
  石井先生と語ろう♪ W改定カフェVol.5
   ~これまでのまとめとこれからの展望~

  日 時:2018年4月18日(水)19:00~20:30
      ※終了後、名刺交換等の時間あり
  会 場:株式会社日本医療企画 ニッテンセミナールーム
               (東京都千代田区神田東松下町17 ニッテン神田ビル3階)
       ※2018年4月1日(日)より、会場ビル名が「ニッテン神田ビル」に変更。
  講 師:石井 富美 氏
               (多摩大学医療・介護ソリューション研究所フェロー)
  受講料:共催団体会員:1,000円(税込)
                      一般:3,000円(税込)
  定 員:30名
  共 催:日本医療経営実践協会 関東支部
      日本介護福祉経営人材教育協会 関東支部
      日本栄養経営実践協会 関東支部
  後 援:株式会社日本医療企画

 【お問い合わせはこちらまで】
  日本医療経営実践協会 関東支部  担当:平山
  TEL:03-3256-2885  FAX:03-3256-2865
   
  下記アドレスより申込みフォームをダウンロードしてFAXにてお申込みください。
    http://www.jmmpa.jp/docs/20180418_kanto.pdf

 

  日本医療経営実践協会 関東支部東京研究会Vol.5
   看護必要度や重症度を踏まえた上での看護職員の適正配置について
   -看護職員が安定して採用でき、定着する組織づくりを目指して―

  日 時:2018年4月20日(金)19:00~20:30
  会 場:株式会社日本医療企画 ニッテンセミナールーム
                (東京都千代田区神田松下町17 ニッテン神田ビル3階)
       ※2018年4月1日(日)より、会場ビル名が「ニッテン神田ビル」に変更。
  講 師:第一部「組織づくりのポイント―採用と定着の側面から―」
          千代 和弘 氏(株式会社メディカルノート/医療経営士3級)
      第二部「いろいろなデータから看護職員適正配置を考える」
          山下 耕平 氏(株式会社メディカルノート/中小企業診断士)
  受講料:医療経営士 1,000円(税込)
        非会員 3,000円(税込)
  主 催:日本医療経営実践協会 関東支部

 【お問い合わせはこちらまで】
  ⇒日本医療経営実践協会 関東支部 担当:平山
  TEL:03-3256-2885  FAX:03-3256-2865

    下記アドレスより申込みフォームをダウンロードしてFAXにてお申込みください。
  http://www.jmmpa.jp/news/docs/20180420_kanto.pdf

 

  ◆東海支部


  第7回 医療経営士キャリア・イノベーション研究会愛知

  日 程:2018年4月20日(金)19:00~20:00
  会 場:株式会社日本医療企画 中部支社 セミナールーム
      (愛知県名古屋市中区栄2-12-12 アーク栄白川パークビル3階)
  内 容:労働行政の変遷から探る「医師の働き方改革」推進の方向性について
      ~月刊医療経営士を活用した勉強会~
  講 師:渡辺 徹 氏
      (名古屋第一赤十字病院 経理部長職務代行/社会保健労務士)
  参加費:無料
  参加資格:東海支部管内の医療経営士、または医療経営士を目指す方


 【お申込み・お問い合わせはこちらまで】
  ⇒日本医療経営実践協会 東海支部(担当:吉野)
   TEL:052-209-5451  FAX:052-209-5452
      e-mail:n-yoshino@jmp.co.jp

 

  医療・介護経営セミナー W改定対応の秘策がこれだ!!
  ~地域包括ケアシステムを分解して考える"病院・医院(有床診療所)の次の一手!"~
  
  日 程:2018年4月24日(火)19:00~21:00(開場:18:30)
  会 場:株式会社日本医療企画 中部支社 セミナールーム
      (愛知県名古屋市中区栄2-12-12 アーク栄白川パークビル3階)
  講 師:田中 保男 氏
      (株式会社みらい経営 ヘルスケアコンサルティング事業部シニアマネージャー)
  参加費:会員:1,000円(税込)
      一般:2,000円(税込)
      ※会員とは、日本医療経営実践協会会員、日本介護福祉経営人材教育協会会員、
       日本栄養経営実践協会会員
  定員:50名
  共催:一般社団法人日本医療経営実践協会 東海支部
     一般社団法人日本介護福祉経営人材教育協会 東海支部
     一般社団法人日本栄養経営実践協会 東海支部
     株式会社日本医療企画 中部支社
 
   
  【お申込み・お問い合わせはこちらまで】
   ⇒日本医療経営実践協会 東海支部(担当:吉野)
    TEL:052-209-5451  FAX:052-209-5452
       e-mail:n-yoshino@jmp.co.jp

   Webからのお申し込みはこちらから
   https://www.jmp.co.jp/seminar/chubu/wkaitei/

   FAX申込用紙はこちらから
   https://www.jmp.co.jp/seminar/chubu/wkaitei/pdf/wkaitei20180424.pdf

 


 ◆九州支部


    医療経営研究会ブレイクスルー
  「継続研修と議論で実力をつける 現場の経営力を高める『藤井塾』」第2回
  日 程:2018年5月12日(土)14:00~17:00
      ※開催日を5月19日(土)から5月12日(土)に変更しました。
  会 場:株式会社日本医療企画 九州支社セミナールーム
      (福岡県福岡市博多区博多駅南1-3-6 第三博多偕成ビル5F)
  講 師:藤井 将志 氏(特定医療法人谷田会 谷田病院 事務部長)
  受講料:会員2,000円(税込)
      一般4,000円(税込)
  定 員:15名
 
  【お申込み・お問い合わせはこちらまで】
     ⇒日本医療経営実践協会 九州支部(担当:杉安)
     TEL:092-418-2828
     e-mail:n-sugiyasu@jmp.co.jp

 


  【3】「医療経営士」時事公論
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 新設された「オンライン診療」について
 基本的な事項をチェックしておこう!

  厚生労働省は3月30日、「オンライン診療の適切な実施に関する指針」を公
 表しました。同省の「情報通信機器を用いた診療に関するガイドライン作成検
 討会」で議論が進められてきたもので、主に「DtoP」(医師と患者間)の診療
 をオンラインで行う場合のガイドラインを示しています。

  オンライン診療に関しては、2018年度診療報酬改定で「オンライン診療料」
 などが新設され、保険診療が可能となりました。この日公表された「指針」は、
 保険診療か否かにおかかわらず、オンライン診療を行う際の「基本ルール」と
 なります。

  指針では、オンライン診療について「遠隔医療のうち、医師-患者間におい
 て、情報通信機器を通して、患者の診察および診断を行い、診断結果の伝達や
 処方等の診療行為を、リアルタイムにより行う行為」と定義しています。オン
 ライン受診勧奨については、「一定の医学的判断の伝達を伴うものであり、誤っ
 た情報を患者に伝達した場合にはリスクが生じるものであるから、本指針の対
 象とする」とされました。

  遠隔健康医療相談は対象外としたものの、「診断等の相談者の個別的な状態
 に応じた医学的判断を含む行為が業として行われないようマニュアルを整備し、
 その遵守状況について適切なモニタリングが行われることが望ましい」として
 います。

  オンライン診療の目的としては、①患者の日常生活の情報も得ることにより、
 医療の質のさらなる向上に結び付けていくこと、②医療を必要とする患者に対
 して、医療に対するアクセシビリティ(アクセスの容易性)を確保し、よりよ
 い医療を得られる機会を増やすこと、③患者が治療に能動的に参画することに
 より、治療の効果を最大化すること――を挙げています。

  オンライン診療は、医師と患者が相互に信頼関係を構築したうえで行われる
 べきであるとしたうえで、初診については原則として直接の対面で行うべきと
 しています。また、オンライン診療導入後も「同一医師による対面診療とオン
 ライン診療の組み合わせ」が重要と指摘しています。さらに、オンライン診療
 は患者側の求めによって実施されることが原則で、医師・医療機関側の都合で
 実施することはできないと明示しました。

  オンライン診療の実施にあたっては、▽オンライン診療で行う具体的な診療
 内容、▽オンライン診療と直接の対面診療、検査の組み合わせ、▽診療時間、
 ▽オンライン診療の方法、▽急病急変時の対応方針――などを盛り込んだ診療
 計画を定めることが求められています。

  医師の所在については、必ずしも医療機関でなくてもよいとされていますが、
 「騒音のある状況等、患者の心身の状態に関する情報を得るのに不適切な場所
 で行うべきではない」とされました。

  さらに通信環境等については、「利用する情報通信機器やクラウドサービス
 を含むオンライン診療システム(汎用ビデオ電話サービス等も含む)を適切に
 選択・使用するため、個人情報の保護に最大限配慮するとともに、情報セキュ
 リティに関する対策を講じ、それらを患者・医師・オンラインシステム提供事
 業者の三者で合意することが重要」としています。

  ICTの技術は日進月歩です。オンライン診療に関する技術もどんどん進化し、
 普及も急速に進むことでしょう。厚労省も、「指針」は毎年見直しをするとし
 ています。医療機関も早めの対応をする必要があるでしょう。そのための「指
 揮官」こそ、医療経営士になるのではないでしょうか。

 ★★オンライン診療の適切な実施に関する指針★★
 http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000201790.html 


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 

  【4】編集後記
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先月行った第23回「医療経営士3級」資格認定試験は、全国的に天候に恵まれ
 公共交通機関の乱れもなく平穏な中で終えました。
 また、今回の試験では試験会場を大学中心に各地域それぞれ一拠点づつにまと
 めました。
 一方、合格発表日翌日からは6月試験のエントリーが始まる等、慌ただしい日々
 が続きますが、当協会も今月は新メンバーを迎えてのスタートとなりました。
 改めまして宜しくお願い申し上げます。 
 

◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─

 
◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─

  【PR】日本医療企画発行 オススメの月刊誌
  
  金融人のための医療・介護読本『ヘルスケア&ファイナンス』好評発売中!

  金融機関勤務者のみならず、他産業にお勤めの皆さまにも医療・介護の
  “いま”を読み解くのにオススメです!

   『ヘルスケア&ファイナンス』2018年5月号(2018年4月10日 発行)

  特集 転換ラッシュがやってくる! 徹底解剖・介護医療院のすべて

  2018年度介護報酬改定で、新たな介護保険施設として誕生した「介護医療院」。
  基本報酬の設定などを見る限り、18年3月末に廃止期限を迎える介護療養病床や
  看護職員配置25対1医療療養病棟を持つ医療機関が、バタバタと転換していくこと
  も予想されます。「介護医療院」に転換した際の経営シミュレーションや必要と
  なる改修の内容など、金融機関として知っておきたいポイントを徹底解説します。

  
  詳細はこちら ⇒ http://www.jmp.co.jp/hf/


◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─


  【PR】一般社団法人 日本介護福祉経営人材教育協会

    ただいま受験申込受付中!
 
  「介護福祉経営士」資格認定試験
  試験会場は全国約200か所 試験日はお好きな日にちを選べます

  ★合否判定の際、科目別の得点率が表示されるから、
   自分の得意分野と苦手分野を把握することができます!

  《CBT方式による4つのメリット》
  1.自分のペースで無理なく学習。自信がついたら受験を申し込み。
  2. 自分の予定に合った日程、時間にチャレンジできます。
  3. 試験会場はご希望の会場を選べます。
  4. 試験が終わったらその場ですぐに合否をスピード判定。

  詳細は、当会ホームページにてご確認ください。
  ⇒ http://www.nkfk.jp/


◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─

   
    次回の配信は2018年4月25日です。

────────────────────────────────────  
  
 ◇本メールマガジンの配信停止は、以下のメールアドレスにご連絡ください。
  連絡先メールアドレス: mailmagazine@jmmpa.jp
  
────────────────────────────────────
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

 発行: 一般社団法人 日本医療経営実践協会
 〒101-0033 千代田区神田岩本町4-14 神田平成ビル7階
 TEL: 03-5296-1933(代) FAX:03-5296-1934
 URL: http://www.jmmpa.jp/

 担当:Web編集グループ( mailmagazine@jmmpa.jp )

 Copyright(C)2013 一般社団法人 日本医療経営実践協会
 掲載記事の無断転載を禁じます

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

▲ ページTOPへ