医療経営士メールマガジン

2018年6月8日配信 (第125号:毎月10日・25日発行)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  一般社団法人 日本医療経営実践協会発行
  
          「医療経営士」メールマガジン(第125号)
  
                       http://www.jmmpa.jp
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 ごあいさつ 
 
  今年も6月に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

  今月協会本部は新規会員登録書類お届け、2級・3級試験準備、
  さらには「医療経営に関する研究助成」対象者への対応業務、
  加えて30日は“北海道 次世代病院経営者セミナー2018”
  と例年になく盛りだくさんの業務を抱えております。
 
  梅雨の時期とも重なることから、協会事務員一同集中力を
  切らさぬ様、頑張って参ります。

  今回のメールマガジンも、会員の皆様に向けたさまざまな研究会、
  勉強会の情報などが満載です。ぜひ皆様のお仕事にお役立てください。


       
 ※本メールマガジンは、現在入会手続き中の皆様にもお送りしております。

 
  第125号の内容はこちら↓
 

 ─▼─────────────────────────────────

 目次
   
 【1】日本医療経営実践協会 新着情報
 【2】地方支部だより
 【3】「医療経営士」時事公論
   【4】編集後記
    
 ─▲─────────────────────────────────


  【1】日本医療経営実践協会 新着情報
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  こちらでは、協会から新着情報を掲載しております。


 1.2018年度より、「指定課題研究助成」事業がスタートしました。
   第1回目の指定課題を「医師・看護師等の働き方改革」として公募し、選考
   の結果、11名の方を研究助成金・支給対象者とすることに決定しました。

   http://www.jmmpa.jp/association/grant/

  2.2018年6月17日実施の第15回「医療経営士2級」&第24回「医療経営士3級」
   資格認定試験の受験票を、6月4日(月)に発送しました。
   受験票未着問い合わせ期間は6月12日(火)までです。

   http://www.jmmpa.jp/examination/


 3.北海道 次世代病院経営者セミナー2018を開催します!
      変革期の病院経営
      ――次世代病院リーダーのための基礎力向上セミナー
   開催日:2018年6月30日(土)
   セミナー:9:00~18:20(8:30受付開始)
   懇親会:17:30~19:30
   会 場:TKP札幌駅カンファレンスセンター
        (札幌市北区北7条西2丁目9 ベルヴュオフィス札幌3F)
   参加費:<セミナー> 医療経営士・共催団体職員 4,500円/一般 5,000円
         <懇 親 会> 医療経営士・共催団体職員 4,500円/一般 5,000円
                                          ※料金はいずれも税込
   主 催 :一般社団法人日本医療経営実践協会
   共 催 :北海道大学病院、札幌医科大学附属病院
   

  【お問い合わせ先】
   北海道 次世代病院経営者セミナー2018運営事務局
   一般社団法人 日本医療経営実践協会
   東京都千代田区神田岩本町4-14  神田平成ビル7F
   電話:03-5296-1933 FAX:03-5296-1934

   詳細&お申込みはこちら
   ⇒http://www.jmmpa.jp/seminar/jisedai/

 4.『「医療経営士」基礎力UP講座』申込受付中!
   医療経営士が知っておきたい「医学の基礎知識」を、DVDとテキストで平易かつ
   効果的に学習できる講座です。
   詳細と受講申込方法は、協会ホームページの『会員サポート』からご覧ください。

   http://www.jmmpa.jp/support/

 
 5.「医療経営指導士」制度について
   「医療経営士1級」資格認定者を対象に、昨年9月にこの制度を発足させました。
   協会ホームページにサイドバナー(「医療経営指導士」のご案内)を設け、「医療
   経営指導士」について及び「医療経営指導士」名称使用における流れの詳細をご案
   内しております。
   「医療経営士1級」会員の方々は、ぜひご覧ください。

   http://www.jmmpa.jp/support/shidoushi/


  6.月刊「医療経営士」6月号好評発売中! 会員なら年間購読がお得です!

     現場で活動する医療経営士の視点でつくり、医療経営士を元気にする、
   医療経営士応援マガジン、月刊「医療経営士」6月号が発売中です!

     協会会員の方は年間購読がオトクです!!
     通常10,368円(税込) → 9,000円(税込)

   
    ◆月刊「医療経営士」6月号(2018年5月20日 発行)の内容は・・・

     【特集】データを使って病院を変える!
             医療経営士のためのデータ活用 見せ方・活用編

      現状を正しく把握したり、課題を抽出するためには、客観的な指標となるデータが
      欠かせない。しかし、一口にデータ活用と言っても、収集・分析から、それらを活
      用して改善・改革につなげるには、さまざまなステップが必要だ。そこで本誌では、
      2 号にわたって医療経営士のためのデータ活用を解説する。第2弾は、収集・分析し
      たデータの見せ方、活用について取り上げる。   

      詳細はこちら ⇒ http://www.jmp.co.jp/mmms/


◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─


  【2】地方支部だより
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    こちらでは、各地方支部からのお知らせ・研究会情報を掲載しております。
  医療経営士のネットワークづくり、仲間づくりのチャンス!!
  ふるってご参加ください。


 ◆北海道支部
     
    ヘルスケアマネジメント合同研究会
  1時間でわかる! 各領域の"イマ"を知る

  テーマ:外国人人財の活用と最新情報
    日 時:2018年6月22日(金)18:30~19:30
  会 場:株式会社日本医療企画 北海道支社 セミナールーム
      (札幌市中央区南1条西6丁目15-1 札幌あおばビル201)
  講 師:小田 弘 氏(株式会社メディパス 取締役事業本部長)
  定 員:30名
  受講料:会員:500円(資料代・税込)
     一般:1,000円(資料代・税込)
  ※ここでの『会員』とは、日本医療経営実践協会、介護福祉経営人材教育協会、
   日本栄養経営実践協会の会員。
 
 【お問い合わせ先】
   日本医療経営実践協会 北海道支部  担当:緑川
   TEL:011-223-5125  E-MAIL:hokkaido-shibu@jmmpa.jp
 
   下記アドレスより申込みフォームをダウンロードしてFAXにてお申込みください。
    http://www.jmmpa.jp/docs/20180622_hokkaido.pdf


 
 ◆関東支部
  
  病院・地域を動かす経営人材になるための石井ゼミ

  日時・内容:第2回:2018年7月7日(土)14:00~17:00
        「周囲を動かす」
        ・周囲を巻き込むプレゼンテーション力
        ・成功体験を得るためのチームビルディング
        第3回:2018年8月4日(土)14:00~17:00
        「病院を動かす」
        ・経営企画部門の役割と組織づくり
        ・プロジェクトマネジメント
        ・協調的問題解決に向けたメディエーション
        第4回:2018年9月8日(土)14:00~17:00
        「地域を動かす」
        ・価値を生み出す広報・ブランディング
        ・ヘルスケア拠点を活かしたまちづくりプログラム
  会 場:日本医療企画ニッテンセミナールーム
      (東京都千代田区神田東松下町17 ニッテン神田ビル3階)
  講 師:石井 富美 氏(多摩大学医療・介護ソリューション研究所フェロー)
  定 員:50名(定員に達し次第締め切りとさせていただきます)
  参加費:協会会員:10,000円(税込・全4回)※各回参加は3,000円
            非会員 :15,000円(税込・全4回)※各回参加は4,000円
    主 催:日本医療経営実践協会 関東支部

 【お問い合わせ先】
   日本医療経営実践協会 関東支部 担当:平山
       TEL:03-3256-2885 E-mail:kantou-shibu@jmmpa.jp

   下記アドレスより申込みフォームをダウンロードしてFAXにてお申込みください。
       http://www.jmmpa.jp/docs/20180602_kanto.pdf


 
  ◆関東支部東北支局
  
  医療・介護福祉・栄養3経営士合同   
  医療・介護・栄養でイノベーションを起こすための"石井ゼミ"in東北

  日時・内容:第1回:2018年7月14日(土)14:00~17:00
          「気づき、解決する力を養う」
           ・課題解決のためのロジカルシンキング
           ・課題抽出と改善のためのデータ活用
        第2回:2018年9月1日(土)14:00~17:00
          「伝える力を身につける」
           ・実行力を高めるコミュニケーション
           ・相手を納得させるプレゼンテーション
        第3回:2018年11月10日(土)14:00~17:00
          「未来を読む力を育む」
           ・医療・介護分野に関する政策を理解する
           (骨太の方針、Society5.0、保健医療2035、
            2018年度診療報酬・介護報酬同時改定その後 等)
           ・まとめ
         ※各回終了後、講師を交えて懇親会を行います(会費4,000円程度)
  会場:PARM-CITY131会議室
      (宮城県仙台市青葉区一番町3-1-16/JR仙台駅徒歩約11分)
  講師:石井 富美 氏(多摩大学医療・介護ソリューション研究所フェロー)
  定員:30名(定員に達し次第締め切りとさせていただきます)
  参加費:会 員:12,000円(税込・全3回)※各回参加は  5,000円
      非会員:27,000円(税込・全3回)※各回参加は10,000円
       *会員とは、下記共催団体いずれかの会員のことを指します。
  共 催:株式会社日本医療企画
      日本医療経営実践協会 関東支部東北支局
      日本介護福祉経営人材教育協会 東北支部
      日本栄養経営実践協会 関東支部東北支局

 【お問い合わせ先】
   日本医療経営実践協会 関東支部東北支局 三浦、浅石
       TEL:022-281-8536

       下記アドレスより申込みフォームをダウンロードしてFAXにてお申込みください。
       http://www.jmmpa.jp/docs/20180714_tohoku.pdf

 
 ◆東海支部

  医療・介護経営セミナー 社会福祉法人に大いに期待する未来 
  ~地域包括ケアシステムを分解して考える"社会福祉法人の次の一手!"~

  内容:2000年介護保険導入、その後の数々の報酬改定を経て、社会福祉法人は
     日本の介護のプロとして地域社会の介護・福祉の中心的役割を果たして
     きたといっても過言ではありません。今回の改定を踏まえ、地域包括ケ
     アシステムの構築への流れの中で、社会福祉法人として今後何をすべき
     かを4つの柱で解説します。社会福祉法人の皆さん、医療・介護分野の
     皆さん、周辺企業の皆さんにご参加いただきたいと思います。
  日時:2018年6月16日(土)13:30~15:30(開場 13:00)
  会場:株式会社日本医療企画 中部支社 セミナールーム
    (愛知県名古屋市中区栄2-12-12 アーク栄白川パークビル3F)
  講師:田中 保男 氏
    (株式会社みらい経営 ヘルスケアコンサルティング事業部シニアマネージャー)
  定員:50名(先着順)
   ※開催最少人数に満たない場合、開催を中止させていただくことがあります。
  参加費:会員:1,000円(税込)、一般:2,000円(税込)
  ※会員とは、日本医療経営実践協会会員、日本介護福祉経営人材教育協会会員、
   日本栄養経営実践協会会員。
 
 【お問い合わせ先】
   日本医療経営実践協会 東海支部 担当:吉野
   TEL:052-209-5451  FAX:052-209-5452
   E-mail:n-yoshino@jmp.co.jp

    お申込みはこちら 
   ⇒https://www.jmp.co.jp/seminar/chubu/mirai2018/


  ◆関西支部 合同研究会
 
  『~地域連携・ポリファーマシー・薬価改定~
    2018年度ダブル改定から見えてきた、地域における薬剤師・薬局の役割と実際』
   日時:2018年6月23日(土)14:00~17:00(受付13:30~)
   会場:上田公認会計士事務所 セミナールーム
     (大阪市中央区道修町1-7-10 扶桑道修町ビル2F)
   講師:濵崎 勲氏(うえろく株式会社 認知症ケア専門士・シニア住宅相談員)
       真野有紀氏(上六薬局 管理薬剤師)
   定員:35名
   受講料:会員:1,500円(税込・資料代込)
       一般:3,000円(税込・資料代込)
       ※研究会終了後、懇親会を予定(自由参加、会費4,000円)

 【お問い合わせ先】
   日本医療経営実践協会 関西支部 担当:喜津木(キツキ)
   TEL:06-7660-1761  FAX:06-7660-1763
   E-mail:j-kitsuki@jmp.co.jp

    お申し込みはこちらから
   ⇒ https://www.jmp.co.jp/seminar/kansai/goudou2018/

  『~怒りをコントロールして良好な対人関係構築へ!~
  アンガーマネージメント実践講座』
   日時:2018年7月21日(土)14:00~17:00(受付13:30~)
   会場:上田公認会計士事務所 セミナールーム
     (大阪市中央区道修町1-7-10 扶桑道修町ビル2F)
   講師:廣井典子氏(ひろい社会保険労務士事務所)
   定員:35名
   受講料:会員:1,500円(税込・資料代込)
        一般:3,000円(税込・資料代込)
       ※研究会終了後、懇親会を予定(自由参加、会費4,000円)
 【お問い合わせ先】
   日本医療経営実践協会 関西支部 担当:喜津木(キツキ)
   TEL:06-7660-1761  FAX:06-7660-1763
   E-mail:j-kitsuki@jmp.co.jp

    お申し込みはこちらから
   ⇒ https://www.jmp.co.jp/seminar/kansai/goudou2018/

  
 ◆九州支部
  
    地域に出よう!課題解決のヒントはここに!
   「福岡県南部医療経営交流会」第2回

  テーマ:目標管理
  日時:2018年6月29日(金)19:00~20:30
            ※開催日が5月25日(金)から変更になりました。
  会場:生涯学習センター えーるぴあ久留米301・302学習室
      (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)
  発表者:直鳥桂太 氏(地方独立行政法人筑後市立病院)
  参加費:500円(税込)
      事例発表の後に参加者全員でグループワークを行います

  【お申込み・お問い合わせはこちらまで】
         ⇒日本医療経営実践協会 九州支部(担当:上津原)
     TEL:092-418-2828
     e-mail:y-uetsuhara @jmp.co.jp

  
    診療報酬・介護報酬W改定!
   今後の政策の方向性と医療機関に求められる対応

  日時:2018年6月30日(土)13:00~16:00     
  会場:日本医療企画九州支社セミナールーム
      (福岡市博多区博多駅南1-3-6-5階))
  講師:石井富美氏(多摩大学医療・介護ソリューション研究所フェロー)
  参加費:会員:2,000円(税込)
      一般:3,000円(税込)
      講演のほか、グループワークを行います

  【お申込み・お問い合わせはこちらまで】
         ⇒日本医療経営実践協会 九州支部(担当:杉安)
     TEL:092-418-2828
     e-mail:n-sugiyasu @jmp.co.jp

 

  【3】「医療経営士」時事公論
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
      2018年現在、医師の需給はすでに均衡状態に??
  ~医療従事者の需給に関する検討会・医師需給分科会~


  厚生労働省の医療従事者の需給に関する検討会と、下部組織の医師需給分科
 会は5月28日に合同で会合を開き、2020年度以降の医師養成方針を示した「第
 3次中間取りまとめ」案を了承しました。20年度、21年度の医学部定員につい
 て、19年度の実績を超えない範囲で設定するとしています。

  取りまとめでは、時間外労働規制やタスクシフティングの進行程度により、
 ケース1からケース3の3段階で、医師の需要推計を行っています。

  最も医師の需要が大きくなると仮定したケース1では、25年の医師の需要は
 36.1万人、40年には34.6万人となると推計しています。中間のケース2では、
 25年の需要は34.8万人、40年には33.6万人。最も需要が小さくなると仮定した
 ケース3では、25年に32.8万人、40年には31.9万人と推計されています。

  この結果、ケース1では33年ごろに約36万人で医師の需給が均衡し、40年に
 は医師供給が約2.5万人過剰となるとされました。 同様に、ケース2では28年
 ごろに約35万人で均衡し、40年には約3.5万人過剰となります。

  ケース3では18年ごろに約32万人で均衡し、 40年には約5.2万人過剰となる
 とされました。ケース3なら、医師の需給はすでに均衡状態になっていると考
 えられます。

  こうした推計をもとに、取りまとめでは20年度、21年度の医学部定員につい
 て「全国でさらに医学部定員を増員する必要はない。このため、暫定的に現状
 の医学部定員を概ね維持しつつ、医師偏在対策および労働時間の短縮に向けた
 取り組み等を進めることとし、医学部定員の暫定増に関する各都道府県および
 各大学からの要望に対しては、19年度の医学部定員を超えない範囲で、その必
 要性を慎重に精査していく」としました。

  また、22年度以降については、22年度に医学部に入学した学生が臨床研修を
 終えるのは30年度以降で、団塊の世代が後期高齢者となる25年よりも後となり
 ます。今回の需給推計結果では、将来的には医療需要が減少局面となることが
 見込まれており、いずれのケースにおいても長期的には供給が需要を上回って
 います。

  こうした需給推計を踏まえ、「22年度以降の医師養成数の議論は、将来的な
 医学部定員の減員に向けた議論としていく必要がある」としています。ただし、
 「マクロの医師需給が均衡することは、必ずしも、地域や診療科といったミク
 ロの領域でも需給が均衡することを意味しない」と指摘。「全国レベルのマク
 ロの医師需給推計だけでなく、ミクロの領域における医師偏在対策や、将来の
 都道府県毎の医師需給、診療科ごとの医師の必要数、長時間労働を行う医師の
 人数・割合の変化等についても適切に勘案した上で、人口構造の変化や医療技
 術の進展など医師を取り巻く環境がこれまでよりも短いスパンで変化していく
 ことも踏まえ、定期的に検討をしていく必要がある」としています。

  医師の確保は、医療機関にとって目下最大の経営課題と言えるでしょう。医
 師の需給は、最大の経営課題に大きな影響を与えます。一方で、働き方改革や
 AI等の普及など、現時点では不確定の要素も多く、偏在の問題の解決策も見え
 ていないなかで、今後の議論に委ねる部分も大きいでしょう。

  医療経営士としては、こうした各論の議論を、医師の人材確保という観点か
 らしっかりとチェックし、早めの対応を図るべきでしょう。


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
  【4】編集後記
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   いよいよ北朝鮮と米国の直接対話が実現する見通しとなりましたが、
 そこに至るにあたっては韓国をはじめとする周辺各国の活発な外交策が大きく
 寄与したものと考えます。
  一方日本は先の中韓を交えた三カ国会談、首相のロシア訪問からも北朝鮮問
 題へは影響力のかけらも見えませんでした。この後首相は米朝会談直前には再
 度米国へ飛ぶようですが、ただただ動きまわっているようにしか見えません。
 それもこれも国内の空転状態のほとぼりが冷めるのを、外に出て待つと決め込
 んでいるのではないのかと勘ぐってしまいますが、諸外国の人々の目には今の
 日本の有様はどのように映っているのでしょうか。
    
  
◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─

 
◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─

  【PR】日本医療企画発行 オススメの月刊誌
  
  金融人のための医療・介護読本『ヘルスケア&ファイナンス』好評発売中!

  金融機関勤務者のみならず、他産業にお勤めの皆さまにも医療・介護の
  “いま”を読み解くのにオススメです!

  『ヘルスケア&ファイナンス』2018年7月号(2018年6月10日 発行)

   特集 「食」×「予防」の時代がやってきた!
       栄養革命 

   社会保障費の増大で医療保険制度そのものの持続可能性が懸念されるなか、
   ヘルスケア分野において栄養によるパラダイムシフトが起ころうとしてい
   ます。健康増進や重症化予防のためには、しっかり食べて良好な栄養状態
   を保つことが不可欠。切れ目のないケアが受けられる地域包括ケアシステ
   ム実現のカギでもあり、2018年度診療・介護報酬同時改定でも大きく動い
   た栄養分野の未来を読み解きます。
   
   詳細はこちら ⇒ http://www.jmp.co.jp/hf/
  
  
◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─


    【PR】一般社団法人 日本介護福祉経営人材教育協会

  ▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼
    第3回 全国介護福祉総合フェスティバル in 福岡 開催決定!
    ⇒ http://www.nkfk.jp/kaigofes2018/

    開催日時:2018年9月29日(土)・30日(日)
    会場:福岡県中小企業振興センター
  ▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

 「介護福祉経営士」資格認定試験も引き続き 受験申込受付中!

  1.自分のペースで無理なく学習。自信がついたら受験を申し込み。
  2. 自分の予定に合った日程、時間にチャレンジできます。
  3. 試験会場はご希望の会場を選べます。
  4. 試験が終わったらその場ですぐに合否をスピード判定。

  詳細は、当会ホームページにてご確認ください。
  ⇒ http://www.nkfk.jp/

 

◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─

   
    次回の配信は2018年6月25日です。

────────────────────────────────────  
  
 ◇本メールマガジンの配信停止は、以下のメールアドレスにご連絡ください。
  連絡先メールアドレス: mailmagazine@jmmpa.jp
  
────────────────────────────────────
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

 発行: 一般社団法人 日本医療経営実践協会
 〒101-0033 千代田区神田岩本町4-14 神田平成ビル7階
 TEL: 03-5296-1933(代) FAX:03-5296-1934
 URL: http://www.jmmpa.jp

 担当:Web編集グループ( mailmagazine@jmmpa.jp )

 Copyright(C)2013 一般社団法人 日本医療経営実践協会
 掲載記事の無断転載を禁じます

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

▲ ページTOPへ