第10回「全国医療経営士実践研究大会」WEB大会

第10回「全国医療経営士実践研究大会」WEB大会 医療経営士が挑む「ポストコロナ時代の医療改革」―今こそ英知を結集し、マネジメントを進化させよう!

WEB大会は終了いたしました。ありがとうございました。



WEB大会の演題発表の様子はこちらからご覧いただけます。


第10回「全国医療経営士実践研究大会」WEB大会の演題発表において、以下の方々が表彰されました。

(表彰順および50音順)

【審査委員奨励賞】2名

  • 中村 久美 様
    社会医療法人財団慈泉会相澤病院薬剤センター課長
    演題タイトル:「新設された「連携充実加算」を、薬剤師・医療経営士
            両視点で意義ある連携強化と薬剤師力向上に活かす」
  • 福田 徹 様
    日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二病院救急科医長
    演題タイトル:「八事日赤における医療経営人材育成の取り組み」

【ユニーク賞】

  • 鶴見 怜央 様
    社会福祉法人恩賜財団済生会支部神奈川県済生会横浜市東部病院事務部医療支援課
    医事企画室主事
    演題タイトル:「施設基準のベンチマークによる評価と新規届出の取組み」

【インパクト賞】

  • 加藤 彩芳 様
    医療法人渓仁会札幌西円山病院地域連携推進室/在宅ケアセンター
    演題タイトル:「在宅との連携における広報の効果」

【リーダーシップ賞】

  • 宮沢 圭一 様
    社会医療法人加納岩理事・財団事務局長 兼 事務本部長
    演題タイトル:「ポストコロナで戦える事務部門へ~新米事務局長の事務改革~」

【期待賞】

  • 岡本 健太 様
    社会医療法人敬愛会中頭病院法人本部 兼 用度課次長
    演題タイトル:「マネジメントの原点は、現場から~現場の看護師、最強説~」

受賞された皆様、おめでとうございます。演題発表者の皆様には盾が贈呈されるとともに、受賞者の方々には賞状が授与されます。

▲ ページTOPへ