第8回「全国医療経営士実践研究大会」仙台大会 研究助成・最終報告会

第1回「医療経営に関する研究助成」最終報告会

開催概要 ごあいさつ プログラム 会場案内
参加登録 演題・論文発表 協賛企業 研究助成・最終報告会

第1回(2018年度)「医療経営に関する研究助成」
指定課題:「医師・看護師等の働き方改革」

【最終報告会プログラム】 日時:11月9日(土) 8:30~11:30
会場:ホテルメルパルク仙台 5階「リアン」
時間 内容

8:00

開場

8:30~8:35

開会/主催者挨拶

吉長 成恭
一般社団法人日本医療経営実践協会参与/広島経済大学特別客員教授

8:35~9:50

座長
尾形 裕也
九州大学名誉教授
※10分間の発表後、審査委員によるコメント・質疑応答5分間

 

① 8:35~8:45
(発表)「医療チーム管理者による多職種協働のチーム医療・ケアの
実践と働き方改革」
園田 幸生
済生会熊本病院包括診療部部長/「医療経営士1級」

 

② 8:50~9:00
(発表)「済生会病院医師の働き方の実態と今後の在り方に
関する研究」
山口 直人
済生会保健・医療・福祉総合研究所研究部門長

 

① ②(コメント・質疑応答)
尾形 裕也
九州大学名誉教授

 

③ 9:05~9:15
(発表)「国内における病院勤務医の職務満足度の実態と、
真の『働き方改革』に関する意識調査――
戦略的医師マネジメントを目指して」
角田 圭雄
愛知医科大学内科学講座肝胆膵内科学准教授(特任)/「医療経営士3級」

 

④ 9:20~9:30
(発表)「保険医療の維持発展を念頭に、現場で働く医療者
のモチベーションに軸足を置いた働き方改革を提案」
金城 悠貴
済生会横浜市東部病院事務部医事企画室主任/「医療経営士2級」

 

⑤ 9:35~9:45
(発表)「医師・病院業務等の働き方改革に関する研究――
RPAの有効性の検討」
中田 典生
東京慈恵会医科大学 ICT戦略室准教授

 

③ ④ ⑤(コメント・質疑応答)
川渕 孝一
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科教授

 

9:50~10:05

休憩

10:05~11:20

※10分間の発表後、審査委員によるコメント・質疑応答5分間

 

⑥ 10:05~10:15
(発表)「医師・看護師等の働き方改革」
内田 亨
新潟国際情報大学 経営情報学部経営学科教授

 

⑦ 10:20~10:30
(発表)「働き方改革に伴う医師当直夜勤化の経営的影響」
中西 康裕
奈良県立医科大学 病院経営部病院管理課主査

 

⑥ ⑦(コメント・質疑応答)
上塚 芳郎
東京女子医科大学附属成人医学センター所長

 

⑧ 10:35~10:45
(発表)「看護師及び介護職の働き方改革に貢献する職場環境改善手法
と組織での展開方法の開発」
栗岡 住子
桃山学院教育大学 教育学部教授

 

⑨ 10:50~11:00
(発表)「『医師の働き方改革』と『医師の人事評価制度』(ドクター
パフォーマンスレビュー)との関係性について」
鈴木 大輔
公益財団法人慈愛会今村総合病院総務課長代理/「医療経営士2級」

 

⑩ 11:05~11:15
(発表)「睡眠の質の調査から、夜間勤務による生産性への
影響についての考察」
溝口 博重
株式会社AMI&I

 

⑧ ⑨ ⑩(コメント・質疑応答)
吉長 成恭
広島経済大学特別客員教授

 

11:20~11:30

審査委員長総評


尾形 裕也
九州大学名誉教授

(発表の順番は予定です)

大会のお問い合わせは こちらまで

▲ ページTOPへ